LOG IN

2015.2 シーラカンスの冷凍標本 沼津港深海水族館

by Daiju Azuma

シーラカンスが好きなんです。

Copyright : Daiju Azuma daiju.azuma@gmail.com
License : CC Attribution-Share Alike 4.0 International .
Copyright : Daiju Azuma daiju.azuma@gmail.com License : CC Attribution-Share Alike 4.0 International .

 自分でも理由はよくわからないけれど、シーラカンスがとても好き。理由の一つは体型の格好良さ、バランスが凄いいいと思う。

海洋堂の模型
海洋堂の模型

 シーラカンスの展示を観るためにわざわざ遠くまで出かけに行ったことが2回あって、最初は葛西臨海水族園のインドネシアンシーラカンス(Latimeria menadoensis)の展示(ホルマリン液浸)、次が沼津港深海水族館のシーラカンス(Latimeria chalumnae)の冷凍展示。シーラカンスは結構でかいのでワンショットで撮ろうとすると結構距離を撮らないといけないのだが、前に人が入って撮りにくい。なので現地では分割して撮ってきた写真が結構ある。

 沼津のシーラカンスは冷凍標本というのが一つの売りだ。ホルマリン液浸のように色素が抜けてしまわないため本来の色が凍った状態を見せることができる。ホルマリン液浸の薄ら白い標本は見た目があまり宜しくないので気持ち悪がられることも多いように思う。冷凍標本は当然氷点下に保つ必要があるため巨大なガラス張りの冷蔵庫の中に収められていて撮影する角度が限られている。そこでカメラを振って分割撮影しておいてパノラマ合成だ。

いやー、でもこうやって見ていると泳いでいる姿を肉眼で見たくなるなぁ。シーラカンスは浮袋がないので不可能ではないと思うのだが。

View from

OTHER SNAPS