LOG IN

今はなき、超電導電磁推進船

by Daiju Azuma

スクリューのない超電導電磁推進船

 初めてヤマト1の話を聞いたのはいつの頃か全く覚えていないのだが。短距離離陸機 飛鳥の話にわくわくしたように子供の頃のように期待感を持っていたのを覚えている。なにせ超電磁である。コン・バトラーVの放送を楽しみにしていた身としてはグッとくる言葉だ。

 初航海の話の後トンと話を聞かなくなったと思ったら実証実験機なのでデータ取りができたらあとは課題の洗い出しをされ、超電導を実現するために冷却に要する時間が非常に長いこと、冷媒である液体ヘリウムが高くつくなど実現にはハードルが高いことが改めて確認されたようだ。

神戸海洋博物館での屋外展示

Copyright : Daiju Azuma daiju.azuma@gmail.com License of all media on this server is CC Attribution-Share Alike 4.0 International .
Copyright : Daiju Azuma daiju.azuma@gmail.com License of all media on this server is CC Attribution-Share Alike 4.0 International .

 そんな夢の船、ヤマト1は神戸の海洋博物館で長い間屋外展示されていたが、メリケンパークの再整備に伴い2016年に撤去された。撤去前には操舵室(コックピット)に入室出来るイベントが催されたと記憶している。

 この写真は複数の写真を組み合わせたパノラマ写真。合成がうまくいって普通の写真のようなのだが自分としては結構気に入っている。

View from

 現在のメリケンパークは海洋博物館の屋外展示が綺麗さっぱりなくなり(元から屋外展示と認識されていたか疑問だが)、イベントを開催しやすいように平面が広がり、関西最大というスターバックスもできて随分雰囲気が変わった。下の埋め込み地図は過渡期のため、遠景の航空写真は現在の状況、ズームアップすると以前のメリケンパークが3D表示される。+ボタンを押してみると面白いと思います。

OTHER SNAPS